6/11
a0003238_12411799.jpg

大学の頃、二つ三つ年上の先輩が安居酒屋で、
「大学は利害関係なくつきあえる友達を見つける最後のチャンスだから」
みたいなことをしたり顔で説いていた。
その頃はそんなものかと思ったけど、
学校生活全体を通じて友達の少なかった僕は、
大学でも友達が急に増えることはなかった。

もちろん、人によっては真理だろうと思うし、
その頃友達になったヤツとは今でも時々酒を飲んだりすることもある。

でも、利害関係があるはずの社会人になってからの方が友達は増えた。
利害関係があるからこそ、利害を超えて友達になれるって、
その先輩も気がついたかなぁ。気がついてるといいなぁ。

まぁ、でも、そんなことどうでもいいか。
その先輩の顔だって名前だって思い出せないんだから。
と、昨夜、元取引先の友人と飲んでて思った。

by aqui | 2009-06-11 23:16 | 日記
<< 6/12 6/10 >>